毎日、黒酢を飲むとどうなる?

MENU

「黒酢」を飲み続けることで、本来の働きが期待できる

「黒酢」は薬ではないため、毎日飲むことで体質を改善していくというイメージの方が正しいかも知れません。そのため「黒酢」を飲んだからすぐに何かの変化を感じるとは限りません。現在の体の状況によって「黒酢」の働きを実感するために、どのぐらいの期間かかるかは個人差があります。

 

例えば1週間程度続けて飲んでいたら疲れが残らなくなったという人もいますが、飲み始めて3カ月程度たってから体重が低下してきたという人もいるはず。1カ月程度で体重に変化が見られたという人や、1年飲んでいたら検診の数値が正常になったなどいろいろです。

 

「黒酢」にはさまざまな働きがありますが、自分の不健康な部分や正常ではない部分こそ、変化を大きく感じる可能性も。そして「黒酢」によってさまざまな良い結果を実感することができますが、基本は黒酢を毎日飲み続けることが大切なのです。

 

疲れにくい体に

「黒酢」を飲み続けると疲れにくくなったと感じる人や、疲れが次の日に残らないので朝が爽快に感じるという人も多いと言われています。「黒酢」には私たちに必要な20種類のアミノ酸の中の19種類が豊富に含有。中でもBCAAと言われているロイシン、イソロイシン、バリンという3つの必須アミノ酸が疲れにくい体をつくるために大きく影響しています。

 

特にBCAAは筋タンパク質の必須アミノ酸量の35%を占めており、哺乳類に必要とされるアミノ酸の40%を占めているのです。私たちの体には欠かせない必須アミノ酸であり、筋肉をつくるためには不可欠ですが、運動によって失われると言われています。

 

疲れた体はBCAAも当然不足していることがほとんど。不足すると体の疲れだけでなく、脳や神経の疲労感も増加するため、頭も心も体もボロボロに疲れることも。このように重要であるBCAAもしっかり「黒酢」から摂取することができるのです。

 

疲れを溜めない

また、「黒酢」に含まれているクエン酸はクエン酸サイクルという、エネルギー循環の重要なサイクルに不可欠です。クエン酸は体内で変換されるときにエネルギーを生み、最終的にまたクエン酸に戻されるというサイクルがあります。クエン酸が不足するとエネルギーをつくり出すことにも支障が出ます。そのため黒酢を毎日摂取することでクエン酸サイクルがスムーズになり、エネルギーが生み出されるようになるため疲れにくくなるのです。

 

血液をサラサラに正常化

「黒酢」には血液をサラサラにする幾つかの効能があります。まず赤血球を軟らかくしていく赤血球変形能改善作用。赤血球が形を変化させることで、細部の血管までスムーズに流れていくことができます。次に抗血栓作用という働きもあり、これは血小板凝集抑制作用や白血球を抑える白血球粘着抑制作用によって血液をサラサラにしていくものです。

 

また、「黒酢」に豊富に含まれている酢酸にはコレステロール抑制作用があり、善玉コレステロールを減らさずに悪玉コレステロールのみ抑えることも報告されています。また「黒酢」の抗酸化作用も血液サラサラ効果につながります。

 

コレステロールがこれほどにまで、健康にとって悪者と言われているのは、コレステロールと活性酸素が結びついて危険な過酸化脂質になるからです。過酸化脂質は血管内でどろどろと溜まってしまう性質があり、血管細胞を傷付け破壊していくことから、命にかかわる病気にもつながるコレステロールと言われています。

 

そしてもう一つはアミノ酸の中でも特にアルギニンによる血管拡張作用で、血流を良い状態に改善。このように幾つもの「黒酢」の働きが、血液を正常化していくため、冷え性が改善されたり、ダイエットを実感したり、検診のときの中性脂肪やコレステロール値の低下、美肌改善など嬉しい変化が期待できるのです。

 

腸内もすっきり

「黒酢」を毎日飲むことで、便秘改善のための働きがあります。まず「黒酢」に含まれるアミノ酸は新陳代謝を高める働きがあります。アミノ酸は過酸化脂質を抑えることによって、悪玉菌の発生を抑制します。また、「黒酢」に豊富なクエン酸などの有機酸は、腸内で炭酸ガスを発生させる働きがあり、刺激を受けた腸は蠕動運動を高めます。

 

また有機酸は殺菌力も高く悪玉菌を殺菌する働きもあり、それによって腸内環境を整えることも。他にもビタミンCと「黒酢」を同時に摂取することで、ビタミンCの吸収率がアップ。ビタミンCは抗酸化パワーで腸内の環境をサポートします。

 

血液サラサラ効果や便秘解消などの働きによっても、美肌効果も期待できるなど、「黒酢」の働きによっていろいろな結果を実感することができるのではないでしょうか。もちろんどのような働きをどのぐらいの期間で実感できるかは個人差があります。

 

目的としていることと同時に別の嬉しい結果が実感できたり、気長に飲むことによって、いろいろな面で嬉しい効果が期待できるはずです。